地肌に優しいシャンプー

地肌に優しいシャンプーならコレでしょ♪

地肌に優しいシャンプーならコレでしょ♪

今、もっともポピュラーに流通しているシャンプーというのは、そのほとんどに石油系合成界面活性剤が使用されています。
石油系合成界面活性剤は、ユーザーからすると泡立ちが良く、頭皮の皮脂を根こそぎ取ってくれるので、洗い上がりがスッキリするというメリットがあります。
企業側からすると、原価がとても安いので低価格で提供出来るだけではなく、それなりに粗利もとりやすいというメリットがあります。
このようにユーザーと提供側それぞれにメリットがあるのですが、ユーザーにとっては実はデメリットの方が大きいのです。

 

石油系合成界面活性剤というのは、化学物質を合成して作られているものなので、安全性が低く敏感肌などはトラブルが起こりやすくなってしまいます。
また、洗浄力が強いため、本来なら頭皮を守る役割をしてくれる皮脂までも落としてしまいます。
なんといっても、刺激が強すぎるので普通肌にも大きなダメージを与えるので、地肌を弱らせてしまい、そのせいで髪や頭皮に悪影響となってしまうのです。
ですが、多くの場合、髪が傷んでしまっても、シャンプーによる地肌のダメージとは気がつかずに、そのまま石油系合成界面活性剤を使い続けてしまいます。
そのせいで地肌はさらに弱まってしまって、抜け毛や薄毛が引き起こされたり、髪が痩せる、ボリュームダウンするなどの状態になるのです。
こういった状態の髪の毛に対して、いくら高額なトリートメントを使っても効果はありません。
改善するための対策は、とにかく地肌に優しいシャンプーに切り替えるしかないのです。

 

と言っても、これだけたくさんの種類がある中で、どれが本当に優しいのかを見極めるのは難しいでしょう。
見極める一番のポイントは、アミノ酸系の洗浄成分を使用しているということです。
アミノ酸は体を構成している成分であり、髪の毛や頭皮も例外ではなく、あらゆるアミノ酸が結合して出来たタンパク質で構成されています。
つまり、アミノ酸が洗浄成分ということは、構成している成分で洗うのですから地肌を優しく洗い上げて、頭皮環境の改善に役立ってくれます。

 

 

 

頭皮のかゆみ・フケよさらばだ!シャンプー完全ガイド〆(..)

ホーム RSS購読 サイトマップ